【最新68人目】福島県南相馬市コロナクラスター発生場所はどこ?感染経路や病院は?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

 

4月25日に

福島県南相馬市にある
看板製造会社「原町サイン」
の従業員である

60代男性と20代男性

合わせて二人のコロナ感染が新たに
確認されました。

福島県は県内4例目の感染者の集団
クラスターが発生したと見ています。

この福島県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、

福島県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

福島県で68人目:新型コロナウイルス感染者

4月25日に

福島県南相馬市にある
看板製造会社「原町サイン」
の従業員である

60代男性と20代男性

合わせて二人のコロナ感染が新たに
確認されました。

福島県内の感染確認は68人目となりました。

 

役員や従業員が新型コロナウイルスに感染した福島県南相馬市の会社で、
新たに従業員2人の感染が確認されました。
福島県は県内4例目の感染者の集団、クラスターが発生したとみています。

福島県は25日午後7時から記者会見を開き、
県内で25日新たに2人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと発表しました。

2人はいずれも南相馬市の看板製造会社「原町サイン」の従業員で、
このうち市内の60代の男性は今月21日から軽い体のだるさが続き、25日、検査の結果、感染が確認されました。

もう1人の市内の20代の男性は、今月20日に発熱などの症状が出始め、
25日感染が確認されました。

2人とも症状は軽く、医療機関に入院する予定です。

この会社では、今月16日以降、役員や従業員の感染が確認されていて、
この会社に関係する感染者は合わせて6人となり、
福島県は県内4例目のクラスターが発生したとみています。

福島県で感染が確認されたのはこれで68人となりました。

このうち19人が退院しています。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

福島県コロナウイルス患者の病院はどこ?

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

 

福島県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

第一種感染症指定医療機関

・公立大学法人
福島県立医科大学附属病院(2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・公立大学法人
福島県立医科大学附属病院 (14床)
・福島赤十字病院 (6床)
・公立藤田総合病院 (12床)
・公立岩瀬病院 (6床)
・一般財団法人太田綜合病院附属
太田西ノ内病院 (4床)
・福島県厚生農業協同組合連合会
白河厚生総合病院 (4床)
・公立大学法人福島県立医科大学
会津医療センター附属病院 (8床)
・竹田綜合病院 (2床)
・いわき市医療センター(結核病床休止中)
(6床)
・福島県立大野病院(休止中) (4床)

 

 

 

 

 

 

新型コロナクラスターの発生地:看板製造会社「原町サイン」

住所:〒975-0037 福島県南相馬市原町区北原巣掛場56−1

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

福島県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、福島県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

帰国者・接触者相談センター

感染が疑われる方は、医療機関を受診する前にご連絡ください。
県の対策や予防法などの相談については、福島県コールセンターへご相談をお願いします。

連絡先
相談窓口  対応時間 電話番号
帰国者・接触者相談センター 毎日
(24時間/土日祝日含む)
0120-567-747

※県内各保健所の窓口について、令和2年4月20日(月)より上記窓口へ統合となりました。

新型コロナウイルス感染症に関する相談窓口

県の対策や予防法などの相談を受け付けています。
感染の疑いがある場合は、帰国者・接触者相談センターへ御連絡ください。

 
相談窓口 電話番号等
福島県 一般相談(コールセンター)
平日 8時30分~21時00分
土日祝日 8時30分~17時15分
※ 耳の不自由な方はファックスでご連絡ください。
0120-567-177
ファクス番号024-521-7926
厚生労働省相談窓口
土日祝日含む 9時00分~21時00分
0120-565653
労働相談関係 県雇用労政課ページから御確認ください。

※県内各保健所の相談ダイヤルは、令和2年4月20日(月)より、「福島県 一般相談(コールセンター)」に統合となりました。

新型コロナウイルス感染症に関するこころの相談窓口

感染症の流行や長期的な自粛生活の中で、ストレスや不安を感じている方は多くおられます。
こころの健康についての相談を受けていますので、お気軽にご相談ください

相談窓口 電話番号
こころの電話(福島県精神保健福祉センター)
平日 9時00分~17時00分
024-535-5560

 

 

 

 

スポンサードリンク