【最新138人目】広島県広島市コロナ40代男性の在住地や病院は?感染経路は?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

4月21日に

広島県広島市在住
会社員40代男性

のコロナ感染が発表されました。

 

この広島県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
広島県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

広島県で138人目:新型コロナウイルス感染者

4月21日に

広島県広島市在住
会社員40代男性

のコロナ感染が発表されました。

広島県内での感染確認は138人目です。

なお、広島市内での感染確認は66人目です。

 

40代男性会社員
広島市在住(一人暮らし)
症状:発熱、咳、下痢、倦怠感、肺炎の所見など

感染履歴
4月10日:大阪府から転入。

4月15日:広島市初出社も、体調不良のため途中退社
37.9℃の発熱、悪寒、倦怠感が発生。

4月16日:咳が発生。医療機関を受診。薬の処方。

4月20日:症状継続のため、同医療機関を再び受診。
肺炎の所見。PCR検査の結果、陽性が判明。

4月21日:広島市内の医療機関へ入院。

※広島市でこれまで感染が確認された患者との
関連はなし。

広島市に転入する以前は、
大阪府にいらしたとのことで
大阪府で感染していた可能性も
あるかと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

広島県コロナウイルス患者の病院はどこ?

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

 

広島県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

第一種感染症指定医療機関

・広島大学病院(2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・地方独立行政法人広島市立病院機構
広島市立舟入市民病院(16床)
・福山市民病院(6床)
・独立行政法人国立病院機構
東広島医療センター(4床)
・国家公務員共済組合連合会
吉島病院(41床)
・国家公務員共済組合連合会
呉共済病院(5床)
・公立学校共済組合
中国中央病院(6床)
・総合病院
庄原赤十字病院(2床)

 

 

 

 

 

新型コロナ感染者の在住地:広島県広島市

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

広島県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

 

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、広島県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

広島県内では24時間対応の相談窓口が設置されています。以下の(1)のいずれかに該当する方は、必ず最寄りの相談窓口にご相談ください。
また、(2)に該当する方は、かかりつけ医(一般医療機関)を受診してください。なお、この場合はあらかじめ電話して受診することをお勧めします。
県民の皆さんは、引き続き、こまめな手洗いや咳エチケットなど、日常でできる感染症対策を徹底してください。
一人ひとりの対策が、県内全体での新型コロナウイルス感染症のまん延防止につながります。

(1) 風邪の症状や37.5度以上の発熱4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様)

 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

また、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、早めにご相談ください。

 高齢者の方  透析を受けている方  免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方  妊婦の方  糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方

 

保健所名等 管轄区域 連絡先 平日(8:30~17:00)
広島県西部保健所 大竹市、廿日市市 ☎082-513-2567
広島県西部保健所広島支所 安芸高田市、安芸郡、山県郡
広島県西部保健所呉支所 江田島市
広島県西部東保健所 竹原市、東広島市、豊田郡
広島県東部保健所 三原市、尾道市、世羅郡
広島県東部保健所福山支所 府中市、神石郡
広島県北部保健所 三次市、庄原市
広島県感染症・疾病管理センター(広島県健康対策課) 上記全区域
※上記施設について休日・夜間(17:00~8:30)は ☎082-513-2567
広島市中保健センター 広島市中区 ☎082-504-2528
広島市東保健センター 広島市東区 ☎082-568-7729
広島市南保健センター 広島市南区 ☎082-250-4108
広島市西保健センター 広島市西区 ☎082-294-6235
広島市安佐南保健センター 広島市安佐南区 ☎082-831-4942
広島市安佐北保健センター 広島市安佐北区 ☎082-819-0586
広島市安芸保健センター 広島市安芸区 ☎082-821-2809
広島市佐伯保健センター 広島市佐伯区 ☎082-943-9731
広島市健康推進課 上記広島市全区域 ☎082-504-2622
※上記施設について休日・夜間(17:00~8:30)は ☎082-241-4566
呉市保健所 呉市 ☎0823-25-3525
【休日・夜間(17:00~8:30)】
☎0823-22-5858
福山市保健所 福山市 ☎084-928-1350
【休日・夜間もお問い合わせ可】

※ご相談の結果、必要に応じて県内18の医療機関に設置された帰国者・接触者外来をご紹介します。

 

(2)
(1)には該当しないが、発熱等の症状がある方

かかりつけ医(一般医療機関)を受診してください。
なお、この場合はあらかじめ受診予定の医療機関に電話してから受診することをお勧めします。

下記のご相談窓口にご相談することもできます。

 

 

 

スポンサードリンク