【最新14人目】高知県高知市コロナ60代女性の病院は高知医療センター?行動ルートは?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

3月29日に

高知県高知市在住
60代女性

感染が発表されました。

この高地県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
高知県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

高知県で14人目:新型コロナウイルス感染者

 

3月29日に

高知県高知市在住
60代女性

感染が発表されました。

高知県内での感染確認は14人目です。

 

高知市は市内に住む60代の女性が新型コロナウイルスに感染したことが
確認されたと発表しました。女性は27日感染が確認された80代の女性の娘で、
高知県内での感染は14人になりました。

新たに感染が確認されたのは高知市に住む60代の女性です。

高知県と高知市によりますと、女性は先月28日以降、
のどの痛みやたんの症状が出ましたが、今月12日までにいったん回復したということです。

ところが27日、同居する母親が新型コロナウイルスに感染していることが確認されたため、
濃厚接触者として検査を行ったところ、28日夜、陽性反応が出たということです。
現在、入院していますがほぼ症状がない状態だということです。

女性は高知市のレジャー施設「わんぱーくこうち」で働いていて、
施設は29日から当面、休園することになりました。

女性は遊具が設置された「プレイランド」で接客などの業務にあたっていましたが、
接客は屋外で時間も短いことなどから、市は利用客への感染の可能性は低いとしています。
県と市は同僚などを中心に濃厚接触者を調べています。

 

60代女性は、
27日感染が確認された80代の女性の娘
ということで家族内感染のようです。
勤務先のレジャー施設での
接触者への可能性は低いとされていますが、
行動ルート上の接触者についても
感染が心配です。

 

 

スポンサードリンク
 

高知県コロナウイルス患者の病院はどこ?高知医療センター?

 

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

高知県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

 

スポンサードリンク
 

第一種感染症指定医療機関

・高知県
高知市病院企業団立高知医療センター(2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・高知県高知市病院企業団立
高知医療センター (6床)
・独立行政法人国立病院機構
高知病院 (22床)
・高知赤十字病院 (6床)
・ 高知県立あき総合病院 (5床)
・高知県立幡多けんみん病院 (3床)

 

高知県では、
14人目の新型コロナウイルス感染患者
ということもあり、

現時点では、
高知県内の入院先の病院について
公表されておりません。

入院している病院は、

『高知医療センター』
『高知病院』
『高知赤十字病院』

上記いずれかの病院の
可能性はあるのではないか
推測します。

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

新型コロナ感染者の在住地:高知県高知市

 

 

新型コロナ感染者の勤務先:レジャー施設「わんぱーくこうち」

住所:〒780-8010 高知県高知市桟橋通6丁目9−1

 

高知医療センター

住所:〒781-8555 高知県高知市池2125−1

 

 高知病院

住所:〒780-8077 高知県高知市朝倉西町1丁目2−25

 

 

高知赤十字病院

住所:〒780-8562 高知県高知市秦南町1丁目4−番63-11号

 

スポンサードリンク
 

高知県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、高知県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

高知県と高知市は、新型コロナウイルス感染症に関する相談に対応するため、専用の電話相談窓口【新型コロナウイルス健康相談センター】を令和2年2月4日(火)から設置し、県民のみなさまからの相談に対応しています。新型コロナウイルス感染症の典型的な症状や予防についてお知りになりたい方、風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方、強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方など、新型コロナウイルス感染症について疑問や不安がある方は、新型コロナウイルス健康相談センターにご相談ください。

【新型コロナウイルス健康相談センター】
【電話番号】088-823ー9300
【受付時間】9時から21時(平日・土日祝日)

なお、新型コロナウイルス健康相談センターは、新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に医療につなぐための「帰国者・接触者相談センター」の機能を兼ねています。
※新型コロナウイルス感染症が疑われる方に、確実に医療機関(帰国者・接触者外来)での診療を受けていただくため、可能な限り平日9時から17時までにおかけいただきますようお願いします。
上記受付時間以外で、発熱や呼吸器症状があり、新型コロナウイルス感染症が疑われる方で、夜間・緊急に医療機関での対応を要すると見込まれる方は、(1)又は(2)の連絡先に連絡をお願いします。担当者から折り返しご連絡いたします。
比較的症状が安定している方は、翌朝の9時以降にご相談していただきますようご協力をお願いします。
(1)高知市にお住まいの方:088-822-0577(高知市保健所)
(2)高知市以外にお住まいの方:088-823ー1111(高知県庁代表)

 

 

スポンサードリンク