【最新12人目】熊本県熊本市コロナ50代男性の病院は江南病院?行動ルートは?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

3月29日に

熊本県熊本市西区在住
自営業50代男性の感染が発表されました。

この熊本県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
熊本県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

熊本県で12人目:新型コロナウイルス感染者

3月29日に

熊本県熊本市西区在住
自営業50代男性の感染が発表されました。

熊本県内での感染確認は12人目です。

 

新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、
熊本市西区に住む50代の自営業の男性です。

男性は今月25日に発熱の症状が出たため、その後、熊本市内の医療機関を受診し、
解熱剤でいったん熱が下がったものの、再度、熱が上がったため、
29日検査を受け、陽性と判明しました。

男性は40度の熱が続いているほか、味覚や嗅覚の異常を訴えていて、
29日夜、市内の感染症指定医療機関に入院しましたが、
会話や歩行はできる状態だということです。

男性は発熱した翌日から仕事を休み自宅で療養していましたが、
家族に症状はなく、また、利用者と家族4人の感染が確認された熊本市東区の温浴施設は
利用していないということです。

市は、今後、感染経路を特定するため、男性からさらに詳しく行動歴を聞き取るとともに、
家族には外出を控え、検査を受けてもらうよう要請しています。

50代男性の
海外渡航歴など感染ルートが不明で
心配な状態が続いています。
同居のご家族への感染も心配です。

 

スポンサードリンク
 

熊本県コロナウイルス患者の病院はどこ?江南病院?

 

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

熊本県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

 

スポンサードリンク
 

第一種感染症指定医療機関

・熊本市立熊本市民病院 (2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・熊本市立熊本市民病院(10床)
・江南病院(15床) 熊本県
・熊本県立こころの医療センター(10床)
・荒尾市民病院(4床)
・山鹿市民医療センター (4床)
・菊池郡市医師会立病院(4床)
・阿蘇医療センター (4床)
・宇城総合病院(4床)
・独立行政法人国立病院機構
熊本南病院(22床)
・独立行政法人地域医療機能推進機構
熊本総合病院(4床)
・国保水俣市立総合医療センター(4床)
・独立行政法人地域医療機能推進機構
人吉医療センター(4床)
・独立行政法人地域医療機能推進機構
天草中央総合病院(4床)
・天草市立栖本病院(46床)

 

熊本県では、
12人目の新型コロナウイルス感染患者
ということもあり、

現時点で、
熊本県内の入院先の病院について
公表されていませんが、

 

『熊本市民病院』
『江南病院』
『熊本県立こころの医療センター』

 

上記いずれかの病院に
入院している可能性があるのでは
ないかと推測します。

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

新型コロナ感染者の在住地:熊本県熊本市西区

 

熊本市民病院

住所:〒862-8505 熊本県東区東町4丁目1−60

 

江南病院

住所:〒862-0970 熊本県熊本市中央区渡鹿5丁目1−37

 

熊本県立こころの医療センター

住所:〒861-4154 熊本県熊本市南区富合町平原391

 

 

スポンサードリンク
 

熊本県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

 

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、熊本県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

県相談窓口、帰国者・接触者相談センターについて

熊本県では、令和2年(2020年)2月1日(土曜日)から、以下のとおり相談窓口を設置しています。

各保健所の相談窓口は「帰国者・接触者相談センター」として、新型コロナウイルス感染症の疑い患者を診察する医療機関(帰国者・接触者外来)の受診調整を行います。

次のいずれかに該当する方は、お住まいの保健所の相談窓口へご連絡ください。

※来所によるご相談はご遠慮ください。

 
 ◆風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている(解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)(※)※ 高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合

◆強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

 ◆新型コロナウイルス感染症のクラスターの一員に該当する方(症状の有無や接触した日からの経過日数は問いません)

 

■相談窓口(帰国者・接触者相談センター)
※時間外は、転送電話により対応します

 設置場所  電話番号  開設時間(平日・休日)※
 有明保健所 0968-72-2184  9時~19時
 山鹿保健所 0968-44-4121  9時~19時
 菊池保健所 0968-25-4138  9時~19時
 阿蘇保健所 0967-24-9030  9時~19時
 御船保健所 096-282-0016  9時~19時
 宇城保健所 0964-32-1207  9時~19時
 八代保健所 0965-33-3229  9時~19時
 水俣保健所 0966-63-4104  9時~19時
 人吉保健所 0966-22-3107  9時~19時
 天草保健所 0969-23-0172  9時~19時
 熊本市保健所 096-372-0705096-364-3222  24時間対応

 

 

スポンサードリンク