【最新32人目】佐賀県佐賀市コロナクラスターフィリピンパブの場所は?感染経路や病院は?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

4月24日に

佐賀県佐賀市にある
フィリピンパブ
「ダンシング クイーン」

クラスターが発生し、

佐賀市在住の
20代フィリピン人女性4人

新たにコロナに感染したと
発表されました。

この佐賀県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
佐賀県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

佐賀県で32人目:新型コロナウイルス感染者

4月24日に

佐賀県佐賀市にある
フィリピンパブ
「ダンシング クイーン」

クラスターが発生し、

佐賀市在住の
20代フィリピン人女性4人

新たにコロナに感染したと
発表されました。

佐賀県内での感染確認は32人目です。

 

佐賀県は24日、佐賀市のフィリピンパブ従業員でいずれも20代のフィリピン人女性
合わせて4人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されたと発表しました。
この店では40代の男性経営者の感染も確認されていて、
県は集団感染、いわゆるクラスターが起きたとして厚生労働省のクラスター対策班の派遣を要請しました。

新たに感染が確認されたのは、佐賀市のフィリピンパブ「ダンシング クイーン」の従業員で、
いずれも佐賀市に住む20代のフィリピン人女性4人です。

このフィリピンパブは23日に感染が確認された佐賀市の40代男性が経営していて、
県がパブ従業員9人のウイルス検査を行った結果、24日夕方までに4人の感染が確認されました。

県によりますと、店の男性経営者は10人の感染が明らかになった
福岡県久留米市のナイトクラブを今月14日前後に仕事で訪れていて、
県はここで感染した可能性もあるとみています。

フィリピン人の女性はいずれも佐賀市内で共同で暮らしているということですが、
店のほかの従業員はすべて陰性が確認されました。
フィリピンパブは今月19日から休業しているということです。

県は、先月末以降にこの店を利用した人で不調を感じた人は、
最寄りの保健所に早めに相談するよう呼びかけています。

山口知事は緊急記者会見で、23日までに9人の感染が判明した武雄市のナイトクラブと
同じ集団感染(クラスター)が起きたとの認識を示したうえで
「市中感染のリスクも否定できない極めて厳しい状況で、強い危機感を持っている。
県民の皆さんも夜の繁華街の店の利用は厳に慎んでいただきたい」と述べました。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

佐賀県コロナウイルス患者の病院はどこ?

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

佐賀県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

第一種感染症指定医療機関

・方独立行政法人
佐賀県医療センター好生館 (2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・地方独立行政法人
佐賀県医療センター好生館 (6床)
・国立病院機構
東佐賀病院 (4床)
・唐津赤十字病院 (4床)
・国立病院機構
嬉野医療センター (4床)
・伊万里有田共立病院 (4床)
・独立行政法人国立病院機構
肥前精神医療センター (4床)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

新型コロナクラスターの発生地:佐賀県佐賀市

 

新型コロナクラスターの発生場所:フィリピンパブ
「ダンシング クイーン」

住所:〒840-0812 佐賀県佐賀市愛敬町4−10 ZEST4F

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

佐賀県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、佐賀県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

感染が疑われる場合はご相談ください

帰国者・接触者相談センターに御相談いただく目安

 次のいずれかに該当する方は、最寄りの帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  •  風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日以上続く方(解熱剤を飲み続けなければならない方も同様です。)
  •  強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある方

なお、以下のような方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、最寄りの帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

  •  高齢者
  •  糖尿病、心不全、呼吸器疾患(COPD等)の基礎疾患がある方や透析を受けている方
  •  免疫抑制剤や、抗がん剤等を用いている方

また、妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに最寄りの帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

帰国者・接触者相談センター

保健福祉事務所名 電話番号  FAX番号 管轄市町
佐賀中部保健福祉事務所(佐賀市八丁畷町1-20) 0952-30-3622  0952-30-3464 佐賀市・多久市・小城市・神埼市・吉野ヶ里町
鳥栖保健福祉事務所(鳥栖市元町1234-1) 0942-83-2161  0942-84-1849 鳥栖市・基山町・上峰町・みやき町
唐津保健福祉事務所(唐津市大名小路3-1) 0955-73-4186 0955-75-0438 唐津市・玄海町
伊万里保健福祉事務所(伊万里市新天町122-4) 0955-23-2101  0955-22-3829 伊万里市・有田町
杵藤保健福祉事務所(武雄市武雄町昭和265) 0954-22-2104  0954-22-4573 武雄市・鹿島市・嬉野市・大町町・江北町・白石町・太良町

対応時間:平日 8時30分~17時15分

※ただし、緊急の場合は、夜間・土日も含め時間外も対応可能です。各保健福祉事務所に電話いただきますと、自動応答メッセージが流れますので、最後までお聞きいただき、その指示に従って対応してください。

※FAXでの対応は、平日 8時30分~17時15分のみとなります。

※日本語を話すことに慣れていない外国人の方は、次の電話番号に電話をしてください。
 外国語対応の専用ダイヤル:092-687-5535

 

一般電話相談窓口(コールセンター)

一般的な相談は下記相談窓口で対応しています。

電話番号:0952‐25‐7485

FAX番号:0952-25-7263

受付時間:8時30分~21時(土日・祝日も実施)

スポンサードリンク