【最新64人目】山形県米沢市コロナ40代女性の感染場所はどこ?病院は?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

4月20日に

山形県最上郡大蔵村在住
50代男性

山形県米沢市在住
40代女性

山形県山形市在住
60代男性

の合わせて3人がコロナに感染
していることが発表されました。

 

この山形県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
山形県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

山形県で64人目:新型コロナウイルス感染者

 

4月20日に

山形県最上郡大蔵村在住
50代男性
(村内の特別養護老人ホーム「翠明荘」の職員などと同居する家族)


山形県米沢市在住

40代女性
(「道の駅米沢」内にあるコンビニエンスストアの10代の
女性従業員と同居する家族)
(食品輸入販売会社「佐勇」の山形工場の従業員)

 

山形県山形市在住
60代男性

の合わせて3人がコロナに感染
していることが発表されました。

山形県内での感染確認はこれで64人です。

 

山形県で新たに3人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。
県内で感染が確認されたのはこれで64人となりました。

新たに感染が確認されたのは、大蔵村の50代男性、米沢市の40代女性、
山形市の60代男性の合わせて3人で、いずれも医療機関に入院しています。

大蔵村の男性は、感染がすでに判明している村内の特別養護老人ホーム「翠明荘」
の職員などと同居する家族で、症状は軽いということです。

米沢市の女性は今月19日、感染が明らかになった「道の駅米沢」内にある
コンビニエンスストアの10代の女性従業員と同居する家族で、
多くの感染者が出ている米沢市の食品輸入販売会社「佐勇」の山形工場の従業員だということです。
症状はないということです。

この工場について山形県は、感染した人の濃厚接触者や更衣室が同じだった人を
対象にウイルス検査を行ってきましたが、この女性は検査対象には入っておらず、
工場の一時停止に伴って7日以降は勤務していなかったということです。

このため10代女性から感染したのか、あるいはこの女性から10代女性に感染したのか、
今のところ不明だということです。

さらに山形市によりますと、山形市の男性は重症で酸素吸入器を着けています。
意識はあり会話はできるということですが、これまでに感染が確認された人たちとの関連は今のところなく、
感染経路は不明だということです。

山形県内で感染が確認されたのはこれで64人となりました。このうち今月19日と20日で5人が退院し、
これまでに退院した人は15人となっています。

 

 

スポンサードリンク
 

 

山形県コロナウイルス患者の病院はどこ?

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

山形県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

第一種感染症指定医療機関

・山形県立中央病院(2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・山形県立河北病院 (6床)
・山形県立新庄病院 (2床)
・公立置賜総合病院 (4床)
・地方独立行政法人山形県・酒田市病院機構
日本海総合病院 (4床)
・独立行政法人国立病院機構
山形病院 (6床)

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

新型コロナ感染者の在住地:山形県最上郡大蔵村

 

新型コロナ感染の発生元:特別養護老人ホーム「翠明荘」

住所:〒996-0212 山形県最上郡大蔵村大字清水3137番地60

 

 

新型コロナ感染の発生元:「道の駅米沢」内にあるコンビニエンスストア

住所:〒992-0117 山形県米沢市大字川井1039―1

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

新型コロナ感染者の感染発生源:食品輸入販売会社「佐勇」の山形工場

住所:〒992-0119 山形県米沢市アルカディア1丁目808−7

 

新型コロナ感染者の在住地:山形県米沢市

 

新型コロナ感染者の在住地:山形県山形市

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

山形県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

 

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、山形県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

新型コロナ受診相談センター」(帰国者・接触者相談センター)のご案内

県と山形市の保健所に「新型コロナ受診相談センター」を設置しています

※「帰国者・接触者相談センター」から名称を改めました。

次の方は速やかにご相談をお願いします。

  1. 風邪の症状や37.5度以上の発熱が4日(高齢者や基礎疾患のある方は2日)以上続いている
  2. 強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

「新型コロナ受診相談センター」の役割と連絡先

「新型コロナ受診相談センター」では、受診までの間の感染拡大を防止するために、次のような手順で受診案内を行っています。

  1. 「コールセンター」において、症状と居住市町村を確認します。
  2. 管轄の保健所が、相談者の方に対し折り返し連絡し、改めて症状等をお聞きした上で、県指定の医療機関と調整を行います。
  3. 保健所から相談者へ受診いただく医療機関と、受診までの注意事項をお伝えします。
  4. 注意事項に従って、指定の医療機関(新型コロナ感染症外来)を受診いただきます。
  5. 医師が診察し、検査が必要な場合は保健所に依頼して検査を行います。

 

コールセンター 電話【毎日24時間対応・土日祝含む】(県内統一番号)
新型コロナ受診相談センター 0120-88-0006(フリーダイヤル)
※電話番号の掛け間違いが発生しています。
  電話番号をよくご確認いただき、お掛けください。
※聴覚や言語に障がいのある方については、以下の方法により受付をしております。
ファクシミリ:023-625-4294 (平日午前8時30分から午後5時15分まで)
現在、コールセンターが大変混みあっております。
特に午前8時~9時台が非常に混みあっておりますので、
この時間をできるだけ避けていただくようご協力をお願いいたします。
スムーズな対応をさせていただくため、ご相談の際は、始めに
①氏名  ②居住市町村  ③電話番号  ④症状
を担当者へお伝えください。
多くの方がコールセンターを利用できますよう、ご理解とご協力をお願いいたします。

受診相談以外でのご相談 「新型コロナ相談窓口」 

予防方法などの一般的なご相談 (県庁・総合支庁・保健所)

 

居住地 担当 電話(平日の日中)
村山地域(山形市除く) 村山保健所 保健企画課 023-627-1100
山形市 山形市保健所 健康増進課 023-616-7274
最上地域 最上保健所 地域保健福祉課 0233-29-1268
置賜地域 置賜保健所 生活衛生課 0238-22-3002
庄内地域 庄内保健所 保健企画課
 0235-66-4920

※聴覚や言語に障がいのある方については、以下の方法により受付をしております。

ファクシミリ:023-625-4294 (平日午前8時30分から午後5時15分まで)

 

  • 予防方法など一般的なご相談については、業務時間内にお電話くださいますようお願いします。

業務時間:月~金曜日(祝日除く) 午前8時30分~午後5時15分

 

 

 

スポンサードリンク