【最新25人目】山口県宇部市コロナ40代男性教諭が勤務する防府商工高の場所は?病院は?

新型コロナウィルスの猛威が

収まらず、

日本国中で不安な日々を
過ごしているかと思います。

4月14日に

山口県宇部市在住の
40代男性教諭に

コロナ感染が確認されました。
男性は防府市県立防府商工高に勤務
しているとのことです。

 

この山口県での新型コロナウィルスの
感染者が入院している病院や
感染ルート、
山口県で
「新型コロナにかかったかも!?」

と思ったときの行動について、
まとめていきたいと思います。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

山口県内で計25人目:新型コロナウイルス感染者

 

4月14日に

山口県宇部市在住の
40代男性教諭に

コロナ感染が確認されました。
男性は防府市県立防府商工高に勤務
しているとのことです。

山口県内での感染確認は25人目です。

 

山口県は14日、宇部市の40代男性教員が新型コロナウイルスに感染したと発表した。
同日に呼吸困難となり県内の救命救急センターに搬送された。容体は悪化傾向にあるという。
男性は防府市の県立防府商工高に勤務。複数の教職員が濃厚接触した疑いがあるとみて
15日にPCR検査を予定する。宇部市の感染者は初。県内は25人目となる。

県によると、男性は9日に発熱の症状を訴え、14日に自宅から救急車で搬送された。
3月下旬に私的な用事で県外に出ていた。今月は入学式があった8日から出勤し、
9日夕に発熱。校長の指示で10日から自宅待機していた。

県教委によると、男性は学級の副担任で9日に生徒約40人と集合写真を撮ったという。
運動部の顧問もしている。県教委は15日に全校生徒約720人を自宅待機させて
検温と体調不良がないかを確認させる。

県教委は16日から28日まで防府、宇部両市の県立高8校と
特別支援学校2校を休校にする。
防府市教委も15日午後から28日まで市立の28小中学校を休校とする。

 

県立防府商工高内で、
複数の教職員が濃厚接触した疑いが
あるとのことで、
クラスター感染が起こらないことを
切に願っております。

 

 

スポンサードリンク
 

 

山口県コロナウイルス患者の病院はどこ?

新型コロナウイルスは、
指定感染症に指定されているため

受け入れができる病院も
ある程度限られています。

コロナウイルスの指定感染症
受け入れ先は、

『特定感染症指定医療機関』
『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』

です。

山口県は、
『特定感染症指定医療機関』が
無いので、

『第一種感染症指定医療機関』
『第二種感染症指定医療機関』は

こちらになります。

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

第一種感染症指定医療機関

・山口県立総合医療センター(2床)

 

第二種感染症指定医療機関

・山口県立総合医療センター(12床)
・独立行政法人地域医療機能推進機構
徳山中央病院(12床)
・地方独立行政法人
下関市立市民病院(6床)
・山口県厚生農業協同組合連合会
長門総合病院(8床)
・独立行政法人国立病院機構
山口宇部医療センター(30床)

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

新型コロナ感染者の在住地:山口県宇部市

 

新型コロナ感染者の勤務地:県立防府商エ高等学校

住所:〒747-0802 山口県防府市中央町3−1

 

 

 

 

スポンサードリンク
 

 

 

山口県で新型コロナに感染したかも!?と思った場合の連絡先

新型コロナウイルスに感染したかも!?

と思った場合の連絡先は、

医療機関を受診する前に
下記へご連絡ください。

 

(症状の目安)

・風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
(解熱剤を飲み続けなければいけない時を含みます。)
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
・高齢者
・糖尿病、心不全、呼吸器疾患の基礎疾患のある方や透析を受けている方
・免疫抑制剤や抗がん剤等を用いている方
※妊婦の方については、念のため、重症化しやすい方と同様に、早めに御相談ください。
※小児については、現時点で重症化しやすいとの報告はないことから、目安どおりの対応をお願いします。

※なお、以上の方は重症化しやすいため、この状態が2日程度続く場合には、帰国者・接触者相談センターに御相談ください。

 

※以下、山口県公式ホームページより
引用させて頂いております。

 

 

◆ 感染等に関する一般的な相談 ◆

受付時間は9:00~17:00(下関保健所は9:00~21:00)です。
多言語でも対応できるようにしています。

※土日・祝日は、県健康増進課、下関市民の方は下関市立下関保健所で対応します。

※9:00~17:00は、県健康増進課において、FAX対応もしています。
ただし、時間外は翌日の対応となりますので、ご了承ください。
(FAX番号:083-933-2969)

岩国健康福祉センター

0827-29-1523

柳井健康福祉センター

0820-22-3631

周南健康福祉センター

0834-33-6423

山口健康福祉センター

083-934-2533

山口健康福祉センター 防府支所

0835-22-3740

宇部健康福祉センター

0836-31-3203

長門健康福祉センター

0837-22-2811

萩健康福祉センター

0838-25-2667

下関市立下関保健所

083-250-7778

健康増進課

083-933-3502

 

 

◆ 帰国者・接触者相談センター ◆

各保健所では、新型コロナウイルス感染症が疑われる方を適切に
医療に結び付けるための帰国者・接触者相談センターの機能を持っています。

 新型コロナウイルス感染症が疑われて、症状がある場合は、受診する前に必ず、最寄りの保健所(帰国者・接触者相談センター)に電話してください。

緊急を要する症状がある場合は、保健所で、土日も含めて24時間対応します。必要に応じて医療機関を紹介いたします。

 

帰国者・接触者相談センター

岩国健康福祉センター

0827-29-1523

柳井健康福祉センター

0820-22-3631

周南健康福祉センター

0834-33-6423

山口健康福祉センター

083-934-2533

山口健康福祉センター 防府支所

0835-22-3740

宇部健康福祉センター

0836-31-3203

長門健康福祉センター

0837-22-2811

萩健康福祉センター

0838-25-2667

下関市立下関保健所

083-250-7778

 

 

 

 

スポンサードリンク