なつぞら子役粟野咲莉(あわのさり)の年収は?【教えてもらう前と後】

2019年8月12日

子役の粟野咲莉(あわのさり)さんが教えてもらう前と後に出演します。

なので今回、 粟野咲莉さんの年収が気になって調べてみました。

みなさん一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

粟野咲莉のプロフィール

出展:http://www.jobbykids.jp/talent/%E7%B2%9F%E9%87%8E%E5%92%B2%E8%8E%89/

名前: 粟野 咲莉(あわの さり)

生年月日: 2010年6月24日(9歳)

出生地: 東京都

身長:113 cm

血液型: O型

ジャンル: テレビドラマ、CM

活動期間: 2013年 –

粟野咲莉の年収はどのくらい?

粟野咲莉さんは現在NHK「なつぞら」にて広瀬すずさん演じる、

奥原なつの少女時代を演じています。

広瀬すずさんに雰囲気も似ていて、とても可愛らしいですよね。

2013年から芸能活動を始めた粟野咲莉さんはすでに芸歴6年目です。

3歳から子役としてお仕事をしていたなんて、筆者には想像もつきません。

粟野さんはジョビィキッズという事務所所属ですが、

同じ事務所に芦田愛菜さんや寺田心くんもいます!

このお二人も売れに売れています!

2016年に放送されたNHK連続テレビ小説「べっぴんさん」では、

さくらの幼少期を演じました。

大きい作品に出演が多いです。

そんな粟野咲莉さんの年収はどのくらいでしょうか?

「子どもということで、ギャラは安く抑えられていていました。民放のドラマで1本5万円から7万円。NHKはもっと安く、大河ドラマでも2万円ほどです。以前はキャリアを積んでも子役のうちは、それほど上がることはなかったのですが、最近はギャラは格段にアップします。芦田愛菜や鈴木福などは、子役のときでも民放ドラマは1本20万円から30万円。CM契約料も1000万円を超えましたね」(芸能プロ関係者)

12年の芦田の年収は、なんと2億円近かったという。事務所の取り分もあるので全額ではないだろうが、それにしてもすごい額だ。もはや“たかが子役”なんて言っていられない。

引用:https://friday.kodansha.co.jp/article/45355

昨今の子役ブームでギャラが跳ね上がっているみたいです。

それにしても、2012年の芦田愛菜ちゃんの年収はすごすぎますね。

ここまで高くないにしても、 粟野咲莉さんはCMも数本もっていますし、

ドラマやバラエティにもコンスタントに出演しているので、

けっこうな額ではないかと想像できます。

スポンサードリンク

粟野咲莉さんが教えてもらう前と後に出演

子役のギャラというイヤらしい話を書いてしまいましたが、

可愛い粟野咲莉さんが教えてもらう前と後に出演します。

スタジオでどんなトークをして癒してくれるのでしょうか!?

まとめ

今回は大活躍中の子役、 粟野咲莉さんが気になりまとめてみました。

まだ9歳!今後の活躍も楽しみですね!