市川拓司(発達障害の作家)は結婚してる?子供は?【きょうの健康】

2019年10月29日

作家の市川拓司さんがきょうの健康に登場です!(2019年10月31日放送)

発達障害があると医師に指摘された市川拓司さんの病状や、

結婚はしているのか、お子さんはいるのかなどが気になって調べてみました。

みなさん、一緒に確認していきましょう!

スポンサードリンク

市川拓司のプロフィール

出展:https://dot.asahi.com/aera/2016061000241.html

名前:市川 拓司(いちかわ たくじ)

職業:小説家

誕生:1962年10月7日(57歳)

出身地:東京都

活動期間:2002年 –

スポンサードリンク

市川さんと発達障害

市川さんは自身が発達障害(自閉症スペクトラム)であることを公表していて、

当事者としてメディアに出演しています。

市川さんといえば、2003年発売の『いま、会いにゆきます』が大ヒットしましたよね。

映画化されて恋愛小説家のイメージとなりました。

ベストセラー小説「世界の中心で、愛をさけぶ」に折り込みチラシとして挿入されたのが

ヒットのきっかけです。

ベストセラー作家と発達障害が結びつかなくて、それを聞いて驚きました。

市川さんの精神医学的診断は「注意欠陥・多動性障害(ADHD)とアスペルガーにほとんど該

当」するそうです。

市川さんがが発達障害とわかったときの感想は「なあんだ」と思ったといいます。

ずっと「困った子ども」で「間違っている生徒」で、

作家になる以前に勤めていた会社でも問題行動ばかり起こし、

同僚から「勘弁してよ」といわれるのが常だったそうで、

原因がわかっていっそすがすがしかったと語っています。

作家になったのも発達障害だからです。

つらい時期が続いていたときに、自己治癒のために執筆をはじめましたそうです。

当時は発達障害という言葉も浸透していなかったので、

おかしいと周囲に言われて、生きづらくて辛かったと思います。

スポンサードリンク

市川拓司さんは結婚している?お子さんはいる?

市川さんはご結婚されていますが、“病的なほどの愛妻家”なんだとか!

良いような悪いような、奥様にしたら浮気の心配がなく安心かもしれません。

病的な愛妻家だから『いま、会いにゆきます』を書けたと言います。

奥さん以外の女性を性的な目で見たことがないそうです。

15歳で奥様と知り合い、19歳で付き合い始めました。

市川さんは他人との肌の触れ合いが苦手です。

だから、女性と触れ合いたい、という欲求もなかったのだそう。

そして、奥様も同じタイプだったので距離の縮め方が一緒でした。

なんて幸運な出会いでしょうか!

20代半ばで結婚されて、お子様もいらっしゃるそうです。

お子様の性別や人数まではわかりませんでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ぼくが発達障害だからできたこと (朝日新書) [ 市川拓司 ]
価格:858円(税込、送料無料) (2019/10/29時点)

電子書籍版はコチラ↓

スポンサードリンク

市川拓司さんがきょうの健康に出演(2019年10月31日放送)

市川拓司さんがきょうの健康に出演します。(2019年10月31日放送)

幼少期から多動や多弁、人とのコミュニケーションが苦手など、発達障害の多くの特徴があてはまると医師に告げられた市川さん。どのように社会生活を過ごしてきたのか?得意分野を最大限に発揮することが秘けつという市川さんと発達障害を考える。#発達障害って何だろう

https://tv.yahoo.co.jp/program/64514884/

市川さんがどのように障害を乗り越えてきたのか、とても興味深いです。

スポンサードリンク

まとめ

今回、市川拓司さんが気になってまとめてみました。

作家で発達障害の方は少なくないそうなんです。

私も発達障害についてまだまだ深く理解できていないと感じ、

そういう障害を持つ方々とどう接するのかも学んでいきたいと思いました。

作家

Posted by nekomegane