宮本佳実って何者?wikiや経歴は?週休5日で年収は?評判やサロンも!

2019年12月17日

キラキラ系女性起業家であり、

作家・ワークライフスタイリストでもある

宮本佳実(みやもと よしみ)さん。

ワークライフスタイリストって、聞き慣れない言葉ですよね。

一体どのような活動をされているのでしょうか?

今回は宮本佳実さんのwiki風プロフィールや経歴、年収、

経営しているサロンや評判などが気になって調べてみました。

最後まで、読んで頂けたらうれしいです。

スポンサードリンク
 

宮本佳実のwiki風プロフィール!

出展:https://wotopi.jp/

名前:宮本 佳実(みやもと よしみ)

生年月日:1981年生まれ

出身地:愛知県

職業:作家、ワークライフスタイリスト

肩書:女性のためのスタイリングサロン『ビューティリア』代表

スポンサードリンク
 

宮本佳実さんってどんな人!?

宮本さんは高校卒業後、

大手アパレルメーカーに就職しました。

20歳の半ばの頃はアパレル店員をしていて、

お給料はごく普通でした。

その後、21歳のとき、

一般企業に再就職して人事・受付を経験しました。

25歳のときに、結婚してこの会社を退職します。

傍から見ると女性として幸せの絶頂期?と思いきや、

宮本さんはモンモンとしていたそうです。

その時は共働きでしたが、金銭的な余裕はなく、

同時に仕事も上手くいってない。。

自分に出来ることって何!?

と考えてとにかく調べました。

興味のあることと言ったら、

美容・洋服・エステ・アロマとか。

まさしくOL的な女性らしい趣味ですよね。

サロンを開く?と思ったものの、ピンと来なかったそう。

そんな時、たまたま友達の結婚式の二次会で司会をすることに。

お客さんから、「すごく上手!プロなの?」と褒められました。

そこからすぐに司会者養成スクールに通って司会者の道を目指します。

行動力があって、素早いですね!

しかし、司会者を始めてもまたモンモンとしてしまいます。

本当にやりたいことってコレ?と。

そういえば、友達と服を買いに行くとき、

見立てるのが好きだけど、仕事に繋げられないかな?

と調べていた時に、先輩から、

パーソナルカラーの資格なんてあったら良いんじゃない?」と

アドバイスを受けました。

その資格を調べたら、宮本さんのイメージような仕事をしている人

がたくさんいて、

「なあんだ!こんなにいるなら、

自分にも出来るはず!」と思い立ち、

28歳でパーソナルスタイリストとして起業しました。

宮本さんのすごい所は、決断と実行が驚くべき早さなんです!

パーソナルスタイリストのディプロマも取得しました。

ディプロマって何!?

ディプロマ(diploma)は高等教育機関より発行される卒業証明書や業績証明書である。

簡単に言うと、自分で勉強していてもそれを証明するものがまったく無いわけですが、

ディプロマ付きの授業を受けることで、

確かにこの方は〇〇〇について勉強されたことを証明しますよ。というもの。

起業を決意した後は、

1年目はまず、異業種交流会に行った宮本さん。

「起業するなら経営者の中に入っていかなきゃ!」と思ったそうです。

週1〜2回は参加し、コンサルをやっている方に意見を聞いて

フィードバックしてもらい、経営を学ぶ日々でした。

スポンサードリンク
 

そもそも『ワークライフスタイリスト』って何?

出展:https://kigyoka-shacho.com/

・自分だけのワークライフスタイルを楽しみ、常に時代の先をいく新しい働き方・生き方にアンテナを張り自らの体験を持って発信していきます。

・多くの方に、たくさんの働き方・生き方の選択肢を与え、「見たことがなかったけれど、でも見てみたい!」と思える未来をご提案します。

・「本当はこうしたかった」という、まだ見ぬ理想の未来を、「あなたならできる」と一緒に実現するサポートをし一緒に働き方・生き方をスタイリングしていきます。

つまり、自分自身が「毎日しあわせ!」と思えるような日々を送れるように

女性らしく自分らしく、幸せと豊かさを手に入れられる方法を

相談して一緒に目指していく仕事です。

スポンサードリンク
 

現在はサロン『ビューティリア』を経営

宮本さんは、28歳のときに

新名古屋・大阪で『ビューティリア』というサロン

http://www.beauteria.jp/

をオープンして、現在も経営をしています。

なんと!ブログのみのブランディング集客

全国から来客のある人気サロンに育てあげました。

宮本さんが提案するのは「好きな事起業」です。

多くの人に「好きなこと起業」の楽しさを伝えたい

とコンサルティングを開始しました。

小さなコミュニティの「憧れられる存在」になることで、

楽しく自分らしくお仕事することが可能になります。

女性の新しい「働き方・生き方(=ワークライフスタイル)」

を提案しています。

30歳のときに、離婚をしました。

本当の意味での経済的自立が始まったそうです。

宮本さんが大きく変わった年だったんですね。

仕事の方は好調で、

31歳の頃は女性起業支援、イベント主催など活動の幅を広げていました。

人前で話すことから、以前行っていた司会業が役に立ちましたね!

32歳の時には、サロン運営を組織化しました。

新名古屋と大阪のサロンは他の講師の方が担当し、

パーソナルカラー診断・骨格診断・メイクレッスンなど

女性のおしゃれをお手伝いするパーソナルスタイリスト

を行っています。

宮本さん自身はワークライフスタイリストとして

セミナー講師やメディア出演などを

中心に活動しています。

スポンサードリンク
 

週休5日実働10時間で年収1000万円!!

28歳までは生活に余裕がなかった宮本さん。

初の単行本である『可愛いままで年収1000万円』

ベストセラーになりました!!

ゆるふわキャリアで仕事もプライベートもうまくいく・・

ちょっと信じられない年収ですよね。

週2日しか働かず、しかも実働10時間、

好きなことをして年収1000万円って。。

起業家でも会社員でも、男まさりで髪の毛も振り乱し、

ガムシャラに仕事して得たお金というイメージがあります。

宮本さんはまったく違うんですよねえ。

この投稿をInstagramで見る

「こうなったら心配しなくてもすむのに」 「どうなったら、不安にならないんだろう」 そんなことを考えてしまうことってありますよね。 でもね、 「現実が変わったら、考え方も変えられるのに」 実はこの考えこそが、現実を思い通りにするための「方程式」が逆!!!! 何度も書いていますが、 【 ”思考”が先、”現実”が後 】 です。 だから、「”現実”が変われば、”考え方”も変えることができるのに」じゃなくて、 ”思考”から変えていくんです。 現実に影響されない、思考を作り出すことが大切。 それってすごく難しいけれど、 少しずつ自分で意識して変えていく。 「お金があったら、安心できるのに」 「好きなことを仕事できたらワクワクできるのに」 「旦那さんがたくさんお金を稼いできてくれたらイライラしないのに」 「彼氏ができたら、幸せになれるのに」 そうじゃなくて、先に 安心する、ワクワクする、ご機嫌でいる。 その思考が、それと同じエネルギーの現実を作り出すから。 だから魂ピカなんだね♡ #魂ピカ #思考デトックス #ワークライフスタイリスト #作家 #宮本佳実 #クラブヨシミスト —————————————————— ブログやメルマガ、LINE@はプロフィール( @yoshimi_miyamoto722 )のリンクからどうぞ✨

宮本 佳実(@yoshimi_miyamoto722)がシェアした投稿 –

この投稿をInstagramで見る

【ご質問】 占い師さんから言われた未来は変えられますか? 【お答え】 変えられます。 いわゆる、「見える人」が見ている未来は、 いまの自分の出している周波数の場合の未来です。 今自分が出している周波数(エネルギー)が、自分の未来をつくっていきます。 そう、未来は「思った通り」なので、 「思う」ことを変えれば、未来は簡単に変わります。 だから、占い師さんに悪い未来を言われたり、 聞きたくないような運命を言われても大丈夫! 「私」の未来は、「私」が変えられるから。 自分で自分の未来を変えていく話、まだまだ詳しくしたいので、 来週のクラブヨシミストの新月ライブ配信でまたたっぷりお話しさせてください^_^ #クラブヨシミスト についてはプロフィール( @yoshimi_miyamoto722 )のリンクからご覧いただけます^_^

宮本 佳実(@yoshimi_miyamoto722)がシェアした投稿 –

宮本さんが提案しているのは、

「自分の幸せ」を追求する働き方だと思います。

そうすることで、人生が楽しく豊かになりますね。

あと、宮本さんのように幸せを引き寄せるには

すぐに行動・実行!ですね。

スポンサードリンク
 

評判はどうなの?

宮本さんの著書は、

仕事観や人生観を変えてくれたり、

特に起業家を目指している人にとって、

とても好評です!